ウォーターサーバーの種類

数多くの「ウォーターサーバー」が出回っている中で一体どれがいいの?という方にウォーターサーバー種類などについて解説します。

 

水の供給タイプ

【宅配タイプ】

宅配タイプはガロンタイプボトルと使い切りタイプボトルと言っておもにウォーターサーバーの上部に設置するタイプです。

メリットとして

 

  • 水の種類を変えるなどで「水の飲み比べ」が出来ます。

  • ​長期保存として使えるため、急な断水や災害時などの時にも飲料水の確保がある程度は出来るということがあります。

デメリットとして

  • タンクの入れ替え(差し替え)や取扱店によっては、空きタンクの回収などがある場合があります。

 

【水道直結タイプ】


水道直結タイプは、水道栓から直接水を引くタイプです。濾過装置を浸かって水を美味しく綺麗にしてくれます。

メリットとして

  • 水の注文やボトルの受取りも、不要です。

  • 重いボトルも、持運び不要!

  • ボトル置き場も、要りません。

デメリットとして

  • 水道直結タイプなので水の種類を選べない。

  • 水の保管ができない


 

ガロンタイプボトル

使い切りタイプボトル

 

ワンウェイ方式(使い捨て)

リターナブル方式(回収)

 

 

ウォーターサーバーはこんなところが便利!

ご家庭にサーバーがあればこんな時に便利では?と思う事例をいくつか紹介します。

----------------------------

・突然の来客があった時にも、すぐにお水や温かいお茶が用意できるので安心。

・お子さんのお腹が減った時などでも自分でお湯を入れてカップラーメンなどすぐに作ることができ、ガスを使用しないのでお留守番も安心!

・赤ちゃんの粉ミルクも適温ですぐに作ることができるのでお待たせ知らず!

・暑い季節や寒い季節でもすぐに飲みたいものが作れるので手間がかからない。

・お料理の時にもすぐに熱湯に近いお湯を供給出来るのでガス代も節約!

・いつも、重たい水を買いに行く手間が省けるうえに、冷蔵庫内のスペースも確保できる!

・定期購入の為、ミネラルウォーター代も通常に比べ節約できる!

----------------------------

などなど、他にもたくさんあるかと思います。

© 2018 ウォーターサーバーのおしゃれで人気なのは? rss